二〇一四年十一月二十五日
詩集《火口の鳥》発行


全内容をご覧頂けます

(1.3Mb)

(30kb)

 

高岡 修(たかおか おさむ)詩人・俳人

1948年9月17日、愛媛県宇和島市生まれ
1962年 鹿児島市に移住
1965年 国立鹿児島工業高等専門学校電気工学科に第2期生として入学 在学中より詩・俳句・小説を書き始める
1968年 現代俳句誌「形象」に参加 前原東作・前原誠・岩尾美義に師事
1970年 国立鹿児島工業高等専門学校電気工学科中退
1990年 第18回南日本文学賞受賞 (詩集『二十項目の分類のためのエスキス・ほか』)
1991年 「形象」復刊とともに編集長に就任
1994年 前原東作死去とともに「形象」主幹に就任
2001年 第27回南日本出版文化賞受賞 (『現代 鹿児島短歌大系』の編纂により)
2005年 第46回土井晩翠賞受賞(詩集『犀』)
2007年 第27回現代俳句評論賞受賞 「蝶の系譜−言語の変容にみるもうひとつの現代俳句史−」
2008年9月17日、南泉院(鹿児島市花尾町)にて還暦逆修生前葬を行う 法名・詩岳修道居士
2009年 現代俳句評論賞選考委員に就任 (2014年まで)
2012年 現代俳句協会理事に就任
2016年 第71回現代俳句協会賞受賞(句集『水の蝶』)
 
詩 集
『晩餐図』(86年)
『水の木』(87年)
『紙の空』(88年)
『二十項目の分類のためのエスキス・ほか』(89年)
『死とメルヘン』(91年)
『鏡』(93年)
『梨花の時間』(01年)
『梨果の時間1』(03年)
『犀』(04年)
『屍姦の都市論』(05年)
『蛇』(06年)
『火曲』(09年)
『幻語空間』(10年)
『季語生成』(12年)
『月光博物館』(13年)
『火口の鳥』(14年)
全詩集『高岡修全詩集1969〜2003』(03年)

文 庫
思潮社版現代詩文庫『高岡修詩集』(08年)
ふらんす堂版現代俳句文庫『高岡修句集』(14年)

句 集
『幻象学』(02年)
『蝶の髪』(06年)
『透死図法』(08年)
『高岡修句集』(10年)
『果てるまで』(12年)
『水の蝶』(15年)

評論集
『死者の鏡−新純粋俳句論のための手紙−』(11年)

編 著
『新編知覧特別攻撃隊』(09年)

小 説
『虚無のみる夢 -新虚無僧伝-』(15年)

現 在
鹿児島県詩人協会会長・鹿児島県現代俳句協会会長
現代俳句協会理事・日本現代詩人会会員・日本文芸家協会会員
現代俳句誌「形象」主幹・詩誌「歴程」同人
出版社ジャプランを経営


現住所 〒892-0836鹿児島市錦江町11番13号エヴォルート錦江606号
電 話 099-210-7713
F A X  099-210-7714
Eメール japlan@po2.synapse.ne.jp

印刷用の写真が必要の場合、
高画質写真(1.5Mb)をダウンロードして
ご使用ください。